2010年5月22日 土曜日 四国88カ所巡りは10番札所:切幡寺(きりはたじ)に来ています。

お昼ご飯の前に「腹ごなし」も必要だということで切幡寺に来ています。
この階段を歩いたらお腹もすくでしょう・・・ちょっと位効果があったかどうかは意見の分かれるところです。

まあ・・・・見てやって下さい(笑)

事前の調査を全くしていなかったのですが、ここ切幡寺はかなりの(333段)以上の階段を上らないと行けませんでした。
お昼ご飯を食べるにはちょっと早いかな・・・で来たのですが、充分期待に応えてくれました(笑い)

灰を盗む人もいるんですね・・・知りませんでした。

合計500段近くも上がってきました・・・・・さすがに疲れます。

500段近くもの階段を上がってきたんですから、景色がいいのも当然かもしれません。
それにしても遥か彼方まで見渡せる景色は絶景ですよ。
(弘法)大師堂です。 本堂です。
後方は国指定重要文化財の「切幡寺大塔」です。 いつも仲良く・・・・・「○○のひとつ覚え」です。

やはり苦労して登った所は印象にも残りますし、当然写真も多くなります。

今からお昼ご飯に行きますが、すでに午後1時になっていました。 その模様は番外編として紹介します。

トップに戻る     HPに戻る

inserted by FC2 system