2010年2月13日 四国88カ所 遍路の旅は「83番札所:一宮寺」へ行きました。

讃岐一宮(さぬきいちのみや)と呼ばれているそうです。



「四国88カ所遍路の旅」を始めると、各お寺さんは「どこも立派」な建物ばかりです。
それは、信心深い人達の「お布施」のおかげで出来ている(資金が賄われている)と思います。

弘法大師のおしっこではありませんヨ(失礼) 立派な彫り物細工が施されています。
近所の人が散歩がてら来ています 奈良時代に創建されたそうです・・・如何にも由緒ありげです。
不動明王が睨んでいますが、悪い事をしているわけではありません お布施で新しい建物が出来ています

考え方によるものと思いますが、京都辺りのお寺さんへ行くと@500円〜@800円の拝観料が要ります。
また、駐車場代も要りますので、一か所(お寺さん)夫婦で行くと2000円程も要ります。

四国では、駐車場代はもちろん、拝観料も要りません。
納経帳に読めない字で「サラサラ・・・」と書いてもらってハンコを押してもらうと@300円納めますが、それだけです。

庶民が対象になっているからでしょうか・・・・・


トップに戻る     HPに戻る


inserted by FC2 system